恋愛・モテる方法

【悪用禁止】女を落とす方法はコレ!モテなかった僕でもできる狙った女性を振り向かせる方法

まいどです!只野助兵衛です!

ある女性に惚れてしまった。どうしても彼女を落としたいんだけど、なかなか上手くいかない。どうすればあの子を落とせるのだろうか…。

などと悩んだりしていませんか?

  • 好きになったけれど、アプローチの仕方がわからない
  • どうしても、あの子と付き合いたい
  • なんとかして距離を縮めて仲良くなりたい

世の男性たちは一度でも思ったことがあるはず。

モテないからといって諦めるのはまだ早すぎます。女を落とせる方法を知ることができれば、だまだ可能性があります。

ここでは、モテない出身だった著者だからこそ分かる、女を落とす方法を紹介します。

女を落とすとは?

女性をその気にさせたり、虜にして自分の物にすることを「女を落とす」という言い方をしますが、世のイケメンやヤリチンはどのようにして「女を落とす」のか。

「可愛いね」「綺麗だよ」「君だけなんだ」など甘い言葉をかけて口説き落とす方法があります。この方法で簡単に落ちる女性もいますが、恋愛偏差値が高い女性や男慣れしている女性には通用しません。

女性が落ちる瞬間はそれぞれタイプが違います。ワンパターンな攻め方ではほとんどの女性が落ちません。それぞれの性格やタイプに合わせてテクニックを変えていく必要があります。

今回はモテなかった期間がとても長くて苦しんだけれど、今は成長してヤリチンメンズになれた著者の只野助兵衛が「女を落とす」ことについて研究した結果を紹介していきます。

落としたい女を落とせない理由

只野助兵衛
只野助兵衛
落としたい女性がいるのに落とせないと焦っていませんか?焦って悪あがきすると女性は落とせません。落とせない理由を考えてみましょう。

気になる女性や好きな女性がいるのに、思い切った行動ができないという人が多いと思います。落としたい女性がいるのに落とせない理由というのは様々ありますが、まずは自分自身で何が足らないのかを知ることが必要となります。

今までの経験で、気になる女性を落としたいと思っていても空回りしたり、逆効果だったというようなこともあるのではないでしょうか?学生や恋愛に疎い人によくある傾向の1つとして、「偏った考え方」をしてしまうということもあります。

偏った考え方というのは相手のことを極端に見ているということです。例えば気になる女性が自分から見て優しいと感じていても、他の男性からは全く違う観点で見られることもあります。

相手の内面であったり外見だけで判断をしない男性もいますが、そういう男性こそ女性からは評価が高く「私のことをよく見てくれている!」と思われるので好感度も高くなります。

こちらが相手のことをいかに決めつけず、相手のことを理解できるかというのが大切になるでしょう。つまり偏見を持たないということです。

他にも、こちらが一方的に喋っていることが多いと感じたことはありませんか?

相手に気持ちを伝えたい!という思いはあると思いますが、相手の話も聞いてあげることが大切です。会話のキャッチボールをしっかりとすることで相手の好感度もアップすることができます。

もうひとつ大切なことは、相手との「相性」です。落としたい女性に一途なのは良いですが、その人だけしかいないと考えているのではないでしょうか?

「僕にはこの人しかいないんだ!」「この人を逃したら次はない!」など、その女性一人にこだわっていたら絶対に落ちません。

どうしても「相性」が合わない人とは絶対に上手くいきません。その時は考え方を変えてみるようにしましょう。

  • 偏った考え方をやめる
  • 一方的に喋ることをやめる
  • 相手との相性を見極める
  • 相性が合わなかったら潔く諦める

落としたい女に依存してしまっている

「モテない男」に共通していることが、「特定の女性にこだわる」ということです。

相手が思っていないのに勝手に「僕の運命の人だ!」と勘違いしてしまって、一人の女性だけにこだわる。これで上手く行けばいいですが、大抵は上手くいきません。

その理由としては、「僕の運命の人だ!」とその人にこだわってしまうと、「これを逃したら終わり」「運命の人だから」と相手に気を使って、強気に出ることができず、相手の女性よりも立場が”下”になるからです。

たとえば、落としたい女がいるとします。その人にアピールをし続けても効果がないと感じことはありませんか?それは当然です。何故なら「相性」があるからです。

カップルの中でも「美男美女カップル」が多い訳ではありません。外見より中身を重視する人も多いです。なのでイケメンであっても彼女がいないという人もいますが、相性が合う人がいない。もしくは相手を探していないことが原因です。

どんな相手でさえ、相性が合わないと上手くいかず、すぐに別れてしまうこともあります。例えば一途な人と付き合うことができても、そのまま結婚をすることができるかと言われたら分かりませんよね。こちらは結婚をする気で付き合っていても相手がそう思っていなかったり、逆のパターンというのも存在します。

相手の女性との「相性」を判断できずに、落としたい女に依存をしてこだわり続けていると、付き合うこともできず、相手を落とすこともできません。

依存を避けるコツは、一人の女性にこだわることなく、ターゲットは分散するべきです。すると、あなた自身にも余裕が生まれ、本命の女性にも余裕を持って接することができるので本命の女性がこちらへ振り向いてくれる可能性がUPします。

落としたい女に依存せず、ターゲットは分散しよう。すると余裕が生まれる

落ちない女を落とす方法とは

只野助兵衛
只野助兵衛
こんなことで悩んでいませんか?
  • 本命の女性がこっちに振り向いてくれない
  • どうしてもあの子と付き合いたいけれど、方法が分からない
  • 狙ってる女性のガード固くて落とせる自信がない

落ちない女を落とすために必要なことはいくつかありますが、まずは「相性」が大切です。相手との相性を良くするためには「考え方」を変える必要があります。

相性が合わないと相手が感じているなら、どんなに頑張っても相手の女性は落ちません。相手がどういう人でどういうものを好むのか、そして何より相手の考え方に理解することができるのかというのが大切になります。

相手の考え方を理解するためには、相手と会話することが必要になります。会話をすることで相手の情報を得ることができます。

会話というのはこちらが一方的に話すのではなく、落としたい女性に話させるということが大切になります。いわゆる「聞き上手」になることを最初は目標にして相手と会話していきましょう。

女性を落とすために始めの段階では「聞き上手な人」が有利になります。その理由は相手も心を次第に許してくれ、勝手に情報を喋ってくれるからです。

相手も愚痴を言ったり、様々な話をしたいと思いたくなります。そういう関係になることができれば会話も弾みますし、お互いが良い関係で楽しい日々が続くようにもなります。

ここで注意することは、相手に会話を振られてから、話が弾むようでは相手からの行動になるので評価としてはイマイチです。相手からの会話スタートが無いと、お互いが会話ができないという状態になってしまうと、相手が「何か話すことないかな…」と考えてさせてしまうので、聞き上手であっても話題を振ってあげるということが大切になるのです。

そこで始めの段階では「聞き上手」になり、徐々に関係が深まったら「話し上手」にもなることが重要になります。

ただ聞き上手だけであれば、実は簡単で会話も途切れさせないこともできるようになります。しかし、話し上手な人ほど相手の心理を揺さぶることができるので、女を落としやすいです。

話し上手は常に話題があるので相手も話しやすく、お互いに話題を振りやすい関係になれば、相手は次第にこちらと話したいという気持ちも強くなります。

これらをふまえて、まずは相手との「相性」というものが大切であるとわかります。相性が良ければずっと会話も楽しく、相手の心を掴むことができます。

逆に相性が合わなければ、一生合わないこともあるので、その場合は潔く次のターゲットへ移った方が賢明です。

女を落とす心理学を知る

女を落とすための心理学を知っておいた方が勝てる(落とせる)確率が高くなります。相手の心情の変化を感じ取りましょう。

そのために大切なことが「存在価値」です。人は誰かに必要とされたいという気持ちや、必要としているという気持ちがあるからこそ、生きていくことができます。お互いが寄り添う関係であればあるほど関係構築ができ、その人に「依存」してしまうのです。

恋愛においてもこれは大切なことです。お互いに「依存」しあう関係になれば、女を落とせます。

ただ綺麗で可愛いからと理由で付き合うというのであれば、美女であれば、誰でも良いですよね。ですが付き合う理由はそれだけではないはずです。お互いが相手のことを必要だと思っていて好きだからこそ、一緒にいたいという気持ちがたくさん芽生えるのです。

他にも女を落とすために必要な心理学というのは「共感」「反復性」です。

女性からして男性に求めるのは相手が自分にとって必要な人なのかどうかという所もあります。言うのであれば「共感をしてくれる男性」を探しているということです。

「共感」というのはお互いの関係を深くしてくれるもので、そのためにも反復性が重要になるのです。

例えば、会話をするうえで相手が話していることに違う意見を言ってしまったり、正直に言うという人もいるかもしれません。もちろんそれでも相手は親身になって聞くとは思いますが、女性に大切なのは「共感」してあげることなのです。

この心理学を知るだけでも、恋愛を有利に進めることができます。会話をする上で大切なことなので覚えておくようにしましょう。

  • お互いに依存しあう関係を築こう
  • 共感ポイントを増やそう
  • 「共感」「依存」を反復しよう

ズバリ!女を落とす一言とは!?

只野助兵衛
只野助兵衛
ここでは女を落とすセリフを紹介します。しかし、使うには相手との距離感を間違えないようにしましょう
ライオン先輩
ライオン先輩
相手と仲良くない関係で使っても逆効果やからな。距離が縮まってないのに使うと嫌われるから注意。

ズバリ!女を落とす一言というのはどの様な言葉があるのかいくつかピックアップしてみました。それぞれの使い方や状態を説明したいと思います。

  • 「うんうん、そうだよね」
  • 「同じことを思っていたよ」

この2つは先ほどの「共感性」を使った言葉です。相手の悩みや愚痴に対して相槌をうつような形ではあるものの、これがある無しというのは大幅に違うのです。

相手の愚痴に対して反応をしてあげたり、相手に共感をするというのはとても大切なことです。距離がぐっと縮まること間違いないでしょう。

「最近○○が楽しみなんだよね」

会話をすることに楽しみと言うのは相手の好感を上げることができます。相手と話す時間が楽しみというのは相手にとっても嬉しいことですし、また話そうという気持ちにもさせることができるのでこのセリフも使うと良いでしょう。

「一緒に○○しない?」

ただ話して終わりではなく、一緒に何かを誘うという方法も活用できますよね。例えばゲームであったり、映画を見に行く、ご飯を食べに行くというのも良いでしょう。

ただしこの場合は前提条件としてお互いの距離が近くなっていると思った時に使うセリフです。最初から一緒にご飯に行くというのではなく、最初は相手のことを知ってから誘うと良いでしょう。相手からの好感度が上がっていたり、逆にこちらのことを気になっているという人であればOKをしてくれるはずです。

女を落とす殺し文句はコレ!

只野助兵衛
只野助兵衛
女を落とす殺し文句とは”相手を落とす最終段階”です。くれぐれも相手との距離感だけは気をつけてください
ライオン先輩
ライオン先輩
ほんまに殺す文句と違うからな。彼女をゲットするセリフのことやで。

「今日は一緒にいれて嬉しい(楽しかった)」

デート中に使えるセリフであったり、電話をしている時でも使える言葉です。一緒にいるという時間が楽しいと感じる場合、相手も楽しくなり嬉しくもなるので、この様な言葉をストレートに言うと相手もその気で接することが多くなります。

「俺と付き合ってくれ」

相手がこちらに好意があると分かっている場合に使える殺し文句です。「好きだから付き合って」という柔らかい言葉も良いかもしれませんが、たまには男らしく強引に言いましょう。

「俺は何があっても味方だからね」

相手が仕事や私情で辛いと感じていたり、愚痴を言う時に使える言葉です。味方と思ってくれる人が1人でも増えると嬉しいですし、逆に同感してくれる人がいるとなり一気に距離が縮まるでしょう。

「○○ちゃんのそういうところが可愛いよね」

不意打ちの言うと効果があるセリフです。相手のことを褒めることも重要です。”可愛い”という言葉や”優しい”という言葉、”素直”という言葉は相手が「そんなことない」と否定されても本心は嬉しいと感じる人も多いです。

「俺のこと好き?」

実はこの様な言葉も落とす女を落とす言葉の1つです。相手があやふやな気持ちで頻繁に話したり、接する機会が多い時に使うと効果があります。初対面の人に対してだったり、まだ関係が浅い場合は、逆効果になりますので注意が必要です。

「○○ちゃんだから言うね」

普通に生きていると、特別扱いをされることなんてそんなに多くはありません。なので、特別扱いされると潜在的に印象に残るので、相手を特別扱いすることで親近感や好意を植えつけていきましょう。

女を落とす言葉集

他にはどういった言葉が女を落とすセリフなのか。ここでは女を落とす言葉集の一覧を紹介します。

女を落とす言葉集
  • 「君が一番だ!」
  • 「君のそういうところが好き」
  • 「綺麗だねor素敵だね」
  • 「僕の気持ちもう分かってるでしょ?」
  • 「今日は帰したくないな」
  • 「今夜は一緒にどう?」
  • 名字ではなく、名前で呼ぶ
  • 「大丈夫、絶対幸せにするから!」
  • 「君のためなら何でもできる!」
  • 「必ず僕が君を守るよ!」
  • 「君じゃなきゃ、僕はダメなんだ」
  • 「あの時からずっと好きだった」

ライオン先輩
ライオン先輩
実際は恥ずかしくてなかなか言えないよなw
只野助兵衛
只野助兵衛
恥ずかしいセリフを言えるか言えないかで勝敗が決まります。恥ずかしいセリフを言える”度胸”を身につけましょう。女は”愛嬌”男は”度胸”ですよ!
モテるトーク力を身に付けよう。モテる男の話術を手に入れて、非モテ男の卒業はココから。まいどです!只野助兵衛です! 圧倒的にモテる男に共通して言えることは女性とのトーク力が巧みですよね。 あなたは街中で見たこと...

女を落とすLINEテクニック

女を「LINE」で落としたい場合、時と場合を考えて使い分けることが、LINEで女を落とすテクニックです。

マッチングアプリを通じた恋愛が増えている今の時代で、恋愛において欠かすことができないツールとなりました。

積極的なアピールができるからこそ、利点がある一方で使い方を間違ってしまうと、一瞬で恋愛対象から外されてしまうので、攻め方には注意が必要です。

ここでは、女を落とすために効果的なLINEテクニックを紹介します。

LINEメッセージの頻度は1日1〜3回まで

LINEの頻度については回数を増やせばいいという問題ではありません。ここではあまり難しく考えずに、お互いが疲れない程度でやりとりするのが正解です。

実は、女性は男性のペースに合わせる人が多いので、女性が疲れることがないように、ゆっくりとやりとりをしましょう。しかし内容は濃いほうが落ちやすいです。

どうでもいいやりとりはお互いにとって苦痛。返信する作業化になってしまいます。

LINEのやりとりにおいて重要なことは「量より質」です。即返信で対応することも大事ですが、内容のない報告メッセージなどはウザいと思われる傾向です。それでは、恋愛対象から外れてしまします。

LINEの頻度には気にせず、内容のあるやりとりを心がけてください。LINEで話すぎると、デートの時に会話が困ることもあります。LINEではデートの約束や用事があるときに連絡するくらいがちょうど良いですよ。

失恋覚悟でアプローチできる

LINEはいつでも連絡ができるからこそ、いつでもアプローチできます。

なので、落としたい女がいるのであれば、しっかりと好意を伝えましょう。たとえ返事が「NO」であったとしても、積極的にアプローチされて嬉しくない人はいないです。何度もLINEをやりとりするよりも、たった一度のデートをするほうが恋愛のステップアップにはなります。

たとえ彼氏がいる女性であっても、諦めることなく、定期的に好意を伝えることが大切です。そのためのツールだと思ってLINEを使うべきです。

顔を合わせなくてもアピールすることができるLINEだからこそ、恥ずかしがらずにアプローチをするべきです。積極的にアピールしていきましょう。

返信しやすい質問をする

恋愛経験が浅い人の傾向は、会話のきっかけづくりが下手な人が多いです。会話のきっかけをつくるためには、女性が返信しやすい質問を作ることが大切。

「最近どう?」「仕事頑張ってる?」など、たわいない内容でも良いので、質問形式にすることで女性は返信しやすく、返信をきっかけに話題を広げることがコツです。

聞きたい内容がたくさんあったとしても、たくさん質問することは厳禁です。いくつも質問があると、うっとうしいだけです。1回のLINEで、質問は多くても2個までにしてください。

たまには既読をつけずにスルーする

女性へのLINEの返信は即レスが基本ですが、たまには既読をつけずにスルーすることもLINEで女を落とすテクニックの一つです。

既読をつけずにスルーすることを乱発してしまうと、「この人は私に気がない」と相手が冷めてしまうので、やりすぎには注意しましょう。

既読をつけずにスルーするコツは、3日以上話題が盛り上がって、お互いが即レスしあう関係なら効果があります。

LINEの「既読」がついていないと、相手の方が「あの人からの返信がないな」「どうしたんだろう?」「仕事が忙しいのかな」と勝手にあなたのことを想像してしまいます。

あなたのことを想像することになれば、こっちのもんです。女を落とすのに王手がかかった状態です。

盛り上がった時に、引いてみることもテクニックとして使ってみましょう。

まとめ 女を落とす方法を身につけたら恋愛市場へ!

人生は長いので、どんなけアプローチしても落とせない女性がいたかもしれません。

しかし、それは相性を合わせたり、女を落とす心理学を学んでいけば、「落とせる女性」へと変わっていく可能性もあります。

女性へのアプローチは男の一生の課題です。これを機に、恋愛市場へ飛び込んで女を落とす方法を使ってみましょう。

きっとあなたが求める女性が現れるはずです。諦めることなく探究心を持って女性を探し、女を落とす方法を使って、女を落として下さい。

→やれるマッチングアプリおすすめランキングはこちら

ABOUT ME
只野助兵衛
非モテ童貞ブサイク出身が思い切って好きな女の子に告白するも撃沈→鬱発症→心理学を学ぶ→30歳を過ぎてから童貞を卒業丨モテる自分を作るために脱毛サロンを渡り歩き自分プロデュースに成功。モテる男は作れるブログ”モテ美学”を発信
RELATED POST